国保料値上げ、1人当たり年間約3500円

 宇部市は二〇〇六年度の国民健康保険料を値上げする。医療費の増加によるもので、試算では一人当たり年間約三千五百円の増額を見込む。実際の保険料は六月上旬、所得状況に応じて決める。
 市では〇五年度の当初予算で、一般被保険者分の療養給付費を五十六億八千三百六十万円とみていた。しかし、決算見込みはこれを二億六千四百十万円も上回る五十九億四千七百七十万円となった。〇六年度は、さらに二億円余り高い六十一億五千四百九十万円になると推計される。このため現行の保険料では賄い切れず、新年度の保険料は、予算額ベースで一人当たり、今年度の六万八千八百八十六円から七万二千三百九十円になると予測している。

カテゴリー:アーカイブ2006年3月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single