日報旗少年サッカー・Aブロックは上宇部、東岐波、厚南が優勝

 第二十七回宇部日報旗少年サッカー大会は五日、山口市阿知須のあじす元気ランドで開かれた。宇部市と山口市から五十七チームが出場、学年別の四ブロックに分かれて栄冠を目指し、二十チームが三組に分かれて競ったAブロック(六年生中心の代表チーム)は上宇部、東岐波、厚南が優勝した。宇部日報社主催、宇部サッカー協会、宇部市教育委員会、宇部市体育協会後援、宇部サッカー協会第四種主管。
 試合は、Aブロック、Bブロック(五年生以下)、Cブロック(四年生以下)は変則リーグ戦、八人制のDブロック(三年生以下)はトーナメント戦で行い、五チームが出場したBブロックは川上がV。十五チームが二組で争ったCブロックは黒石と西岐波が制した。十七チームによるDブロックは三組で競い、東岐波、恩田A、黒石Aがチャンピオンの座に就いた。

 

カテゴリー:アーカイブ2006年3月6日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ