琴崎八幡宮、七五三の準備整う

 十五日の「七五三」を前に、琴崎八幡宮(白石正典宮司)では、参拝した子供たちに配られる千歳あめなどが入った祝い袋の準備が整い、出番を待ち構えている。
 七五三は、数え年で男児が三歳と五歳、女児が三歳と七歳の時に成長を祝う行事。十月に入ってお参りをする家族連れの姿が見られ始め、今月十五日前後の週末がピークになる見込み。

 子供たちの手に渡る日を待つ祝い袋(琴崎八幡宮で)

カテゴリー:アーカイブ2005年11月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single