フジグラン宇部で県花き品評会開催、鉢物など368点展示

 県産花きの普及を目指す春季県花き展示品評会が、フジグラン宇部で開かれている。県内各地で生産された切り花、鉢物、花壇苗など三百六十八点を出展。会場は甘い花の香りに包まれている。三日の審査では入賞作品六十二点を選んだ。五日まで。
 審査員は、県農業試験場、県いけばな作家協会、日本フラワーデザイン協会県支部、県中央花市場などの九人。花のそろい具合や咲き具合、葉の付き方、茎の太さなどを審査し、最優秀十二点のうち宇部市長賞に宇部花き出荷組合の作花久實さんが選ばれた。五日午後三時からは出展された花きのオークションを行う。

 出展された花きの出来具合を見る審査員ら(フジグラン宇部で)

カテゴリー:アーカイブ2006年3月4日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ