山陽小野田市政報告会、月2回の定期に

 山陽小野田市の白井博文市長は、四月の就任以降自主的に行っていた市政報告会を、毎月二回、定期的に開催する。破たんにひんしている財政状況を中心に、市の実情を一人でも多くの市民に、自身の言葉で伝えたいという考えだ。団体、政党を選ばず、辻説法的な手法で「要請があれば、すべて出向く」としている。定例市議会一般質問最終日の一日、伊藤武議員(市民クラブ)の質問に答えた。

カテゴリー:アーカイブ2005年11月2日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ