JR常盤駅のカンザクラが見ごろ

 JR常盤駅のそばに立つカンザクラが開花の本番を迎え、日を追うごとに、1つ2つとかわいらしい花を咲かせている。気候も徐々に春らしさを増しており、6日には、冬眠していた虫がはい出してくるといわれる「啓蟄(けいちつ)」を迎える。
 カンザクラは2月上旬から3月上旬を開花時期とする早咲きのサクラ。同駅そばでは、数本あった木が度重なる台風の影響で倒れ、今は高さ約7メートルの老木が1本残るだけだが、今年も2月下旬から花を付け始め、駅の利用者を和ませている。

 開花時期を迎えた常盤駅そばのカンザクラ

カテゴリー:アーカイブ2006年3月3日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ