来年3月から戸籍をコンピューター化

 宇部市は、来年三月から戸籍をコンピューター化する。対象は市内に本籍がある人。証明書の内容は横書きに項目化されて、見やすくなる。事務処理も効率化され、窓口での待ち時間短縮が期待できる。
 コンピューター化後の戸籍には、結婚などで除籍された人は記載されない。これまでの戸籍は「平成改製原戸籍」として、コンピューターに画像を取り込み、来年三月六日から百年間保存する。証明書の発行手数料は、これまでと同じ四百五十円。

 

カテゴリー:アーカイブ2005年11月1日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single