梶返天満宮で初の合格祈願祭

 菅原道真公を祭る宇部市西梶返一丁目の梶返天満宮(白石正典宮司)で三十日、学業成就・合格祈願祭があった。昨秋、宗教法人化された同宮を、地元の学問の神様として親しんでもらうため、初めて実施した。
 祈願祭には、来春、中学、高校、大学を受験する児童、生徒約二十人が参加した。梶返昭二総代会長は「わざわざ遠くまで行かなくても、地元で合格祈願ができる。この天神様をかわいがってほしい」と話した。

 合格を目指し玉ぐしをささげる子供たち(梶返天満宮で)

カテゴリー:アーカイブ2005年10月31日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single