市明社推進協が清掃活動

 宇部まつりを前に、宇部市明るい社会づくり推進協議会(山元公聖会長)は三十日、パレードのコースとなる常盤通りで清掃活動を行った。約百二十人が宮大路公園から真締川公園までをきれいにした。
 季節柄、落ち葉が多く、植え込みの中の空き缶や歩道のたばこも拾い集めた。担当した野外活動部の小川裕己部長は「活動を開始して十数年になるが、ごみの投げ捨ては年々減っているようだ。一般市民の参加も増えており、心強い」と話していた。

 ごみを拾って回収する参加者(市役所前で)

カテゴリー:アーカイブ2005年10月31日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ