シグマパワー山口が石炭火力発電事業中断、再検討へ

 シグマパワー山口(茂澄孝社長、本社・東京都港区)は二十七日、宇部市西沖の山地区で計画中の石炭火力発電事業・同社宇部発電所にかかわる「環境影響評価準備書」を撤回すると発表した。
 準備書の取り下げ理由について東芝では、電力需要の伸びの鈍化、電力価格の低下、石炭燃料価格の高騰、地球環境問題の高まりで、採算性が見通しにくく、事業計画の見直しが必要なため、としている。東芝などでは今後、事業環境の動向を見据えた上で、改めて事業計画の再評価を予定している。

カテゴリー:アーカイブ2006年2月28日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ