山陽小野田市の市民会議総合計画部会スタート

 山陽小野田市のまちづくり市民会議「総合計画」部会が二十七日から始まった。公募委員と市の若手職員が現地視察やワークショップを踏まえてわがまちの将来像を描き、重点プロジェクトを提案する。
 総合計画は十年後のまちの設計図で、新市建設計画の考え方を踏まえ、将来像やまちづくりへの取り組みを体系的に整備するもの。初回は総合計画、市の現状を聞いた後、アンケート結果を踏まえて班別に協議。現状認識をテーマに、市のイメージ、課題などを書き出した。参加者は、まちづくりと真剣に向き合い、安全、安心なまちづくり、若者の雇用創出、定住人口の増加、歴史・文化の継承、少子化対策など、個々の思いを積極的に発表し合った。

 班別会議で市のイメージや課題を発表(市民館で)

カテゴリー:アーカイブ2006年2月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single