市老連スポーツ大会に1350人参加

 宇部市老人クラブ連合会(井上逸治郎会長)の第三十四回市老人スポーツ大会は二十七日、市陸上競技場で開かれた。さわやかな秋晴れの下、千三百五十人が校区対抗の六種目にチャレンジ。和気あいあいとスポーツを楽しんだ。
 種目は玉入れ、輪投げリレー、ペタンク、ゲートくぐり、国旗入場、綱引き。各校区から代表選手が出場し、競い合った。大会を通じて、交通安全意識の高揚も図ろうと、県警音楽隊のドリル演奏や反射材を付けての種目もあった。

 玉入れを楽しむお年寄り(27日午前10時15分ごろ、陸上競技場で)

カテゴリー:アーカイブ2005年10月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ