山陽小野田市、助役に篠原さん

 新市発足後、欠員となっていた山陽小野田市の助役に、旧小郡町助役の篠原宣行さん(57)=山口市楠木町=が就任した。十月定例市議会二日目の二十六日、白井博文市長が人事案件を提案し、賛成多数で決まった。任期は四年。
 篠原助役は旧山陽町出身。小野田高、神戸大卒。一九七一年に県庁に入庁し、企画部広報課主幹、教育庁総務課調整監、農林部農村振興課長などを経験。県行政に三十年余り従事した後、二〇〇一年に小郡町助役に就任し、一市四町の県央合併を見届け、九月三十日に失職した。

 白井市長から辞令を受け取る篠原助役(市長室で)

カテゴリー:アーカイブ2005年10月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single