前原さんが来春の古希祝う画集製作、11月は作品展

 宇部美術協会の前原幸己会長(69)=琴崎町=は、来春迎える古希を記念して画集を製作した。国内外の風景画など二十歳代から近作までの油彩画九十点を収録している。十一月からは新天町二丁目の逍雲堂美術館で作品展を開く。前原さんは「人生の節目を多くの仲間や家族と喜び合い、今後も創作活動に励みたい」と話している。
 作品展は十一月十日から十二月二十三日まで。時間は午前十時から午後五時(土曜日だけは六時)まで。月曜日は休館。百号の大作を中心に、常時二十点を並べる。

 古希を前に画集を発行し作品展を開く前原さん(琴崎町の自宅アトリエで)

カテゴリー:アーカイブ2005年10月26日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ