500点のラン展示、ラン愛好会が春のラン展

 宇部ラン愛好会(米澤三彦会長、四十五人)の春のラン展は二十四日、ときわ湖水ホールで始まった。形も彩りも豊かな約五百点のランが会場いっぱいに咲き誇り、春の訪れを告げている。二十六日まで。
 春ランとドラマを掛け合わせたオリジナルの交配種は、シンビジウムに似た直径五センチ程の薄緑色の花を咲かせている。広島市で今月開催されたコンテストで、特別賞を受賞したばかりのアングレカムの原種も展示。会場入り口では、えとの犬を配したディスプレーが来場者を楽しませている。

 展示された花を鑑賞する来場者(24日午前9時40分ごろ、ときわ湖水ホールで)

カテゴリー:アーカイブ2006年2月24日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single