楠で合併後初のアンケート調査

 宇部市は、合併後初のアンケート調査を楠地区で実施する。内容は「生活にどんな変化があったか」と「現在感じていること」の二項目で記入式。三月一日発行の広報「くすのき」に用紙を折り込み、全世帯二千六百六十八戸(一日現在)に配布する。
 合併から一年を経て、市民サービスの低下が懸念されていることから、昨年十一月の市楠地域審議会(藤野暁夫会長、十五人)で藤野会長がアンケートを提案。十二月定例市議会で藤田忠夫市長が「住民要望を把握したい」と実施を約束していた。

カテゴリー:アーカイブ2006年2月24日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ