「子供の人権を守る宇部方式の確立を」、紀藤弁護士が郷土に提言

 テレビ番組のコメンテーターとしても活躍している宇部市出身の弁護士、紀藤正樹さん(45)=東京都千代田区・リンク総合法律事務所=は24日、市男女共同参画センターで藤田忠夫市長と会い、国の法改正に先駆けて「子供の人権を本気で守る宇部市方式の確立を」と提言した。従来の縦割り行政の弊害に触れ、特命の専門委員会の設置や国に対しての積極的な働き掛けなどを、具体策に盛り込んでいる。
 具体策として(1)市長が任命する専門委員会(三-五人)の設置(2)徹底した情報収集と分析。シンポジウムや公聴会の開催(3)庁内に横断的に組織を設置。自治体レベル(4)新しい宇部市方式の浸透と発信―を挙げている。

 藤田市長に提言の趣旨を説明する紀藤弁護士(男女共同参画センターで)

カテゴリー:アーカイブ2005年10月25日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single