桃山中3年生が総合学習で清掃奉仕

 桃山中(松並俊彦校長)の三年生百四十五人は二十四日から、市西部体育館横の蛭子公園で清掃奉仕活動を始めた。「地域への恩返し-ボランティア」をテーマにした総合学習の一環で、二十六日までの三日間、約一万二千平方メートルある敷地内の除草とごみ拾いに励む。三十日の文化祭では、一人ひとりが心と力を合わせた作業の記録と成果を、学年として発表する。

 刈り取った雑草を積み重ねる生徒たち(蛭子公園で)

カテゴリー:アーカイブ2005年10月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ