来年1月、宇部など4信金が合併へ

 宇部、吉南、下関、津和野(島根県)の四信用金庫は二十二日、二〇〇七年一月九日付で対等合併する、と発表した。組織力と経営力の強化が目的で、合併後は預金四千五百五十七億円、貸出金二千六百五十八億円、支店数六十店舗となり、預金規模は全国二百九十五信金中の七十三番目になる。本店は下関市細江町の下関信金本店に置くことが決まっているが、名称や支店の統廃合はこれから煮詰め、リストラはしない方針。

 会見後に握手する西村理事長(左)ら(下関信金本店で)

カテゴリー:アーカイブ2006年2月23日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ