宇部市新年度当初予算案発表、一般会計579億7千万円で5年連続の緊縮予算

 宇部市は二十二日、二〇〇六年度の当初予算案を発表した。一般会計は五百七十九億七千万円で、前年度より十八億四千万円(3・1%)減り、五年連続の緊縮予算となった。受益者負担の適正化や人員の削減、事務事業の見直しで財源を確保し、福祉関係などの義務的経費と新市建設計画の重点プロジェクト、マニフェスト(政策公約)実行計画に予算を集中させた。公共事業では、山口国体に向けて中央コートの整備事業に五億円を計上し、萩原団地の建て替えにも着手する。特別十三会計を含めた総予算は1・1%減の千百八十六億百八十万円。予算案は三月一日開会の定例市議会に提案する。

 

カテゴリー:アーカイブ2006年2月22日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ