楠ハイランドパーク完成、11月23日に開場記念競技

 迫力に満ちたモータースポーツのダートトライアル競技が開催できる施設として、宇部市西吉部に「楠ハイランドパーク」が誕生した。全国を転戦してきたドライバー自らが設計を手掛け、高度な技術が要求されるコースに仕上がった。「地元から世界に通用する選手を」と夢は広がる。開場を記念した競技「くすのきエキスパートトライアル№1」は、十一月二十三日に開かれる。
  設計に携わったのは、ラリー競技を含めて中四国の大会で数々の優勝を果たし、国際C級ライセンスを持つ三好瑛二さん(オートサロンみよし代表)。ナビゲーターとして長年コンビを組んできた平田保男さん(ヒラタ社長)と一緒に、二〇〇二年十月から整備に着手。試走を繰り返しながら「スピードとテクニックを満喫できるコース」に仕上げた。

 楠ハイランドパークの全景

カテゴリー:アーカイブ2005年10月20日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ