近づく春にウメほころぶ

 昨年来の寒さも緩みを見せ始めた宇部地方。15日は今月最高の12.7度(市防災課調べ)を記録し、16日の最低気温も9.2度(午前6時)で3-4月並みとなった。常盤公園ではウメがほころび始め、近づく春の気配を告げている。
 ウメは常盤公園東駐車場そばの「香りの森」などにシラカガ、コウバイ、ブンゴウメなど約150本の木々が並ぶ。見ごろは今月末から来月初旬まで。花は中旬ごろまで楽しめそう。

 開花を始めたウメ(常盤公園で)

カテゴリー:アーカイブ2006年2月16日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ