第17回お茶祭りは5月2日に開催

 第十七回「宇部市八十八夜お茶まつり」は、五月二日午前十時から小野藤河内茶園で開かれる。二月十三日に市役所で開かれた実行委員会で決まった。会議の席上、委員長の加藤優治小野茶業組合長は、同組合の役員でつくる農業組合法人が「小野茶業組合の小野茶」を商標登録したことを報告した。
 当日は午前十時に開会し、市民茶摘み体験や展望台でのセレモニー、小野小・中学生による茶摘み体験がある。新茶のプレゼントは二千袋で、特産品などの販売も行う。写真コンテストは昨年に続いて休止。むすび(百円)とうどん(二百円)は各千五百食準備する。

 「小野茶業組合の小野茶」の商標登録などについて話す加藤組合長(市役所で)

カテゴリー:アーカイブ2006年2月14日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ