10日、有帆小学校で仮入学

 山陽小野田市内の十二小学校のトップを切って有帆小(木橋金二校長)で十日、仮入学が行われた。四十人の子供たちは、交通安全を学んだり、一年生と交流したりし、心待ちにしている小学校生活の準備を整えた。
 仮入学は二十一日までに全校で実施。入学予定児は、昨年より九人少ない六百十五人(二月三日現在)。最多は高千帆で百二人、次いで九十二人の厚狭。最少は津布田で十二人。入学式は四月十日に開かれる。

 横断旗を持って横断歩道の渡り方を練習する新入学予定児童(有帆小で)

カテゴリー:アーカイブ2006年2月13日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single