韓国から初のチャーター便到着、割安のゴルフや県内観光など

 韓国からのチャーター便(大韓航空)が十日午前九時三十六分、山口宇部空港に到着した。同空港では、国際チャーター便による韓国からの観光客の受け入れは、今回が初めて。県と県観光連盟は、記念行事を開いて出迎えた。
 添乗員を含め一行百四十八人は、宇部72カントリークラブでゴルフをするゴルフ観光コース(百三十人)と、錦帯橋や秋吉台など県内の名所を巡る県内観光コース(十八人)のいずれかを楽しむ。同クラブによると、韓国は日本よりプレー料金が高く、冬場は雪の影響を受けることが多いため、日本でゴルフを楽しむ人が増えている。韓国からのプレーヤーは二〇〇四年度が約五千人で、今年度は約八千人が見込まれている。今春には二回目が検討されているという。

 県観光フレンズから記念品を受ける韓国からの観光客(10日午前10時ごろ、山口宇部空港で)

カテゴリー:アーカイブ2006年2月10日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single