宇部興産が連結業績を上方修正

 宇部興産(田村浩章社長)は八日、二〇〇六年三月期(〇五年四月一日-〇六年三月三十一日)の連結業績予想を修正した。昨年十月に続いて今期二回目の上方修正で、売上高は前回予想比1・2%増の五千九百三十億円、営業利益は5・3%増の四百億円、経常利益は6・9%増の三百十億円、当期利益は7・1%増の百五十億円。売上高以外は過去十年間で最高となる二年連続の増収増益を見込んでいる。
 中国をはじめとするアジア経済の好況が主要因。建設資材関係の売り上げの伸び、原料と製品価格との差(利益)の拡大、上半期まで調整局面にあったIT(情報技術)・デジタル市場の回復が数字を押し上げているという。

カテゴリー:アーカイブ2006年2月10日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ