テクノパークに2社目の宇部衛生工業社が進出

宇部衛生工業社(中島繁社長、宇部市妻崎開作)は、食品廃棄物をブタの飼料などに再生する新ビジネスを始める。その拠点となる食品リサイクルセンターが宇部テクノパークに進出することになり十一日、市役所で関係者約二十人が出席して市と調印を交わした。 下水の浄化槽設置などを手掛ける同社が、新規事業として取り組む。コンビニエンスストアやスーパー、飲食店、食品製造会社などから出る賞味期限切れの食品や野菜くずなどを減圧乾燥し、ブタやニワトリの餌として再利用する。

 調印後に握手を交わす中島社長、森審議監、藤田市長(左から、市役所で)

カテゴリー:アーカイブ2005年10月12日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single