地場企業の実績づくりに商議所と市がタッグ

 宇部商工会議所(宮本浩一郎会頭)は七日、地元企業の新しい製品や技術の地元での実績づくりに向け、市に協力を求める要望書を提出した。市では、二〇〇六年度から制度を設け、商議所から推薦を受けた製品などを検討した上で採用していく方針。宇部から全国に発信する地元ブランドの育成へ、商議所と市がタッグを組む。

 藤田市長に要望書を手渡す宮本会頭と谷川委員長(左から、市役所で)

カテゴリー:アーカイブ2006年2月8日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ