山陽小野田市議選、“市民派”に軍配

 山陽小野田市議選は10日投開票され、37人の候補者が乱立する激戦の末、新市を担う27人の顔ぶれが決まった。当選者中21人までが1000票を超えるなど、予想を上回る高得票での争いとなり、新人6人が当選し、ベテラン、若手の前、元職8人と新人2人が涙をのんだ。投票率は71・22%。

 トップ当選を喜ぶ大空さん(中央)と支援者(11日午前零時40分、自宅で)

カテゴリー:アーカイブ2005年10月11日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ