笑いは健康の源、老人クラブで初の「笑いの集い」

 老人クラブ・野原クラブ(山本清会長)による初の笑い講「野原笑いの集い」が四日、宇部市恩田の野原公会堂で開かれた。「笑いは健康の源」と会員二十五人が参加。寒さも忘れるほどに会場いっぱいの笑い声を響かせていた。
 最高齢者の河村マサコさん(96)は「年を取って、大事な所が抜けて軽くなったから、長生きできる」と笑顔。企画・進行役を務めた伊藤宣弘事務局長(66)は「笑うことは良い薬。地域全体に広げていきたい」と話していた。

 お面も登場して会場の雰囲気を盛り上げた(4日午前11時ごろ、野原公会堂で)

カテゴリー:アーカイブ2006年2月4日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ