東北アジア4カ国8都市がスクラム、「機械産業連合」発足

「東北亜機械産業都市連合」の結成式がこのほど、韓国慶尚南道の昌原市で開かれ、宇部市から藤田忠夫市長ら六人が参加した。東北アジアの参加四カ国・八都市が連合結成に合意。機械産業関連の情報交流、共同技術開発などを通し、友好増進と共同発展を図ることで、協定を締結した。市では商工会議所と連携し、海外経済交流を促進。市内企業の販路開拓や海外企業との提携など、新たなビジネスチャンスを期待する。友好都市の中国威海市もメンバー。七日に山下憲章経済部長が、記者クラブで報告した。
 今後は①年に一度、市長定例会議を巡回で開催(来年度は威海市)②機械産業政策と機械関連の情報交流③機械関連のセミナー、フォーラム、展示会など、交流事業の実施協力④そのほか相互の機械産業と経済交流に関する事業―を展開する。

 協定書を手にする各市長(昌原市コンベンションセンターで、市提供)

カテゴリー:アーカイブ2005年10月7日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single