まだまだ元気、カブトムシ

 日差しも和らぎ、暦の上だけでなく、秋の涼しさを体感できるようになった宇部地方だが、上宇部の坂田こず枝さん(41)宅では、まだまだカブトムシが元気だ。季節の移り変わりで、餌もスイカからナシに変わったが、かごの中を動き回っている。
 二男の高大君(上宇部小三年)は「最初は触れなかったが、だんだんかわいくなった。死んだら寂しくなる」と、夏から続けている餌やりを欠かさない。雌が残した十五匹の幼虫もすくすくと育っており、来夏も楽しみにしている。

 カブトムシを見守る坂田さんと高大君(上宇部の自宅で)

カテゴリー:アーカイブ2005年10月6日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ