シルバーカレッジ、4月から宇部フ大でスタート

 宇部市シルバーふれあいセンターの開館に合わせ、一九九五年秋に開学した市民大学「宇部ふるさと学園」のシルバーカレッジが、四月から宇部フロンティア大(文京台二丁目)に会場を移し、再スタートを切る。これまでは高年者だけの授業だったが、同大では学生たちと一緒に机を並べて受講。講座は討論形式を予定しており、若い世代と互いに刺激し合いながら学習する。同大生涯学習センターの松本治彦センター長は「若い学生たちと一緒に学び、リフレッシュしませんか」と呼び掛けている。
 シルバーカレッジの対象者は六十歳以上で、定員は五十人、受講料は年間一万円。問い合わせは同大生涯学習センター(電話38-0515)へ。

カテゴリー:アーカイブ2006年2月3日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ