4月1日、岬自主防災会発足へ

 災害発生時に地域住民が協力して、被害の防止や軽減のために活動する自主防災組織が、岬校区に誕生する。一日に岬ふれあいセンターで、結成に向けた会合があり、関係者約三十人が出席。四月一日の発足を目指し、準備していくことを決めた。
 出席者は、会則や役割分担などを確認。検討課題や不備な点は、残り二カ月で修正していく。校区自治会連合会の鈴村國雄会長は「いつどこで災害が起こるか分からない時代。防災への対策強化が急がれる。災害から住民を守るためには、地域の結束が大切。しっかりとした自主防災組織を立ち上げ、万一に備えていかねばならない」と話した。

 自主防災会の発足に向けて協力を呼び掛ける鈴村会長(岬ふれあいセンターで)

カテゴリー:アーカイブ2006年2月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single