昨年の子供への声掛け126件、下校中の女児目立つ

 県警生活安全企画課は、昨年の子供への声掛け事案についてまとめた。発生は百二十六件で、被害は登下校中の小学生、女子が目立った。年間の統計は初めて。大事件につながることも予想されるため、「大声を出す」「防犯ブザーを鳴らす」「下校する時は友達と一緒に」「子ども110番の家に駆け込む」などを呼び掛けている。
 被害者の内訳は小学生八十五人、中学生二十九人、高校生十人、幼稚園児二人。うち女子が九十一人を占めた。被害場所は路上が大半で百九件、店舗内外五人、公園四人、そのほか駅、自宅前など。路上のうち通学路は五十九人だった。

カテゴリー:アーカイブ2006年2月2日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single