市総合計画策定で山陽小野田市が20日から地域懇談会

 山陽小野田市は、十年後のまちの設計図となる第一次市総合計画の策定に着手するが、幅広く市民の意見を取り入れるための地域懇談会を、二十、二十一、二十二の三日間、市内三会場で開催する。
 二十日は市民館で、対象地域は小学校区の本山、赤崎、須恵、小野田、二十一日は高千帆福祉会館で、高泊、高千帆、有帆、二十二日は文化会館で、厚狭、出合、厚陽、津布田、埴生となっている。時間はいずれも午後七時から二時間程度。参加は自由で各地域から十人ずつを見込んでいる。
 希望者は十七日までに市企画広報課(電話82―1130、ファクス83―2604)へ。電子メールのアドレスは、kikaku@city.sanyo-onoda.lg.jpまで。

カテゴリー:アーカイブ2006年2月2日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ