23日から「福祉ゆめの市」、授産8施設がこだわりの品販売

 宇部、山陽小野田、美祢地域の授産施設と商品を広く知ってもらうためのイベント「福祉ゆめの市」は、二十三日から二十六日まで、ゆめタウン宇部で開かれる。宇部・山陽小野田圏域授産活動強化対策会議(益原忠郁会長)が初めて取り組む事業で、八施設が参加。こだわりを持って生産している食品、手工芸品、肥料、玩具などを展示即売する。
 初日は午前九時四十分からオープニングセレモニー。二十六日午前十一時と午後二時からは、そば打ちの実演と試食会(午前と午後各先着二十五人)が予定されている。開場時間は午前九時半から午後九時半まで。

 出展する飾り炭を作る利用者たち(社会就労センターセルプ岡の辻で)

カテゴリー:アーカイブ2006年2月1日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ