「環境都」宇部を全国PR、ブランド構築へ委員会設置

 宇部市を「環境共生都市」として全国に売り込み、激化する地域間競争に打ち勝つため、市は三十日に「宇部環境ブランディング委員会」を立ち上げた。藤田忠夫市長を委員長に、庁内七部署の部長で構成。今後は外部識者の意見も積極的に取り入れて、十一月初旬に方針を策定する予定。
 藤田市長は昨年六月の市長選で掲げたローカル・マニフェスト(政策公約)の中で、他市に誇れる「宇部ブランド」の全国発信を示していた。これに基づき、市経営戦略会議もマニフェスト実行計画で、委員会の設置を予定。ブランド候補のうち、当面はグローバル500賞受賞などの実績を踏まえ、幅広く広報展開が可能な環境を柱にして、ブランド構築を図ることにした。

 環境の宇部を全国にアピールしたいと委員に語る藤田市長(30日午前9時45分、市役所で)

カテゴリー:アーカイブ2006年1月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single