北若山の松本さん、竹製の帆船模型作りに熱中

 山陽小野田市北若山の松本栄次さん(64)の趣味は、竹を使った帆船模型作り。船体はもちろん、帆や甲板など細部に至るまで、材料は竹のみというこだわりようで、これまで大小十五隻を完成させた。高さ一・四メートル、長さ一・五メートルと、これまでで最大の作品も完成間近という。
 松本さんは「自分の思い通りに作れるところがおもしろく、材料費はほとんど掛からないので、負担も軽い。今作っている作品が完成したら、船体をもっと丸くした帆船に挑んでみたい」と話した。

 竹だけで帆船を作る松本さん(北若山の自宅で)

カテゴリー:アーカイブ2006年1月30日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ