航空機事故想定し山口宇部空港で合同訓練

 航空機事故の発生を想定した訓練が二十九日、航空各社や消防、医療など関係機関四十五団体約二百十人が参加して、山口宇部空港で行われた。参加者たちは連携を図りながら、事故発生時の迅速、適切な活動に必要な心構えを身をもって確認。万一に備え、消防・救難体制の強化に努めた。
 訓練は本番さながらに、消火と救助、手当て、搬送の各訓練を並行して実施。すべての訓練は約二十分間で完了した。同空港では年一回、定期的に合同の訓練に取り組んでいる。

 負傷者役を安全な場所へと運ぶ関係者(山口宇部空港で)

カテゴリー:アーカイブ2005年9月30日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single