山下さんと藤井さん(宇部フ大短大部2年)が癒しのCD制作

 宇部フロンティア大短大部保育学科の二年生二人が、自分たちが演奏したピアノ音楽に鳥のさえずりなどを重ねたヒーリング(癒やし)音楽のCDを制作。二十九日に同短大部で開かれる同学科の総合演習発表会で紹介される。
 制作したのは山下裕美さんと藤井小百里さん。二人とも音楽好きで昨年六月、卒業制作の構想を練っていた際に、音楽CDを作ろうと意気投合。山下さんは「ボリュームを上げると、どうしても雑音が目立つが、普通に聞く分にはまずまずの出来だと、二人で納得している。保育士を目指して就職活動をしているが、今回のノウハウを基に園児が昼寝をする時や運動会のBGMを手作りしたい」と将来の夢を語った。藤井さんも「ピアノ演奏は何度もやり直し苦労したが、出来上がった作品に、今は癒やされています」と満足している。

 ヒーリング音楽のCDを制作した山下さん(左)と藤井さん(宇部フ大短大部で)

カテゴリー:アーカイブ2006年1月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single