有帆小で劇団芸優座公演

 県青少年劇場演劇公演は二十九日、有帆小(木橋金二校長、二百七十八人)で開かれ、東京の劇団が繰り広げる楽しいステージを全児童が鑑賞した。
 演目は「天狗山のトロッ平」。村の住民が大切にしている大きなスギを切り倒そうとする悪代官に立ち向かう二人のわんぱく小僧の奮闘劇。子供たちのたくましい生命力や知恵、自然を愛護する優しい心を描いている。次々と展開する喜怒哀楽のストーリーに、子供たちはくぎ付け。愉快な場面は口を開けて大笑いし、悲しいシーンはしんみりと鑑賞していた。

 児童を楽しませた劇団芸優座のステージ(有帆小で)

公演を楽しむ児童たち(有帆小で)

カテゴリー:アーカイブ2005年9月30日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ