長谷川さん(バスケU24日本代表)が錬成会参加

 山陽小野田市出身で、昨年、女子バスケットボールのユニバーシアード(U24)日本代表としてプレーした長谷川知代選手(22)=鹿屋体育大四年=が二十八日、高泊小で開かれたスポーツ少年団の錬成会「ともよカップ」に参加し、レベルアップを目指す子供たちを熱心に指導した。
 長谷川選手は高千帆小三年からバスケットを始め、宇部女子高(現・慶進高)時代から連続して国体に出場。同大ではレギュラーとして活躍し、昨春の全日本学生選抜大会でチームの初優勝に貢献し、ユニバ大会などで世界レベルのプレーも経験した。今春から実業団Wリーグの日本航空「JALラビッツ」でプレーする。
「早くJALのプレースタイルに慣れ、持ち味のドライブに磨きをかけ、少しでも長い時間コート内にいられるようにしたい。自分の可能性を信じて地道に頑張る」と抱負を話す。

 熱心に子供たちを指導する長谷川選手(28日午前9時半、高泊小で)

カテゴリー:アーカイブ2006年1月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single