県産廃協宇部支部がトラック6台分のごみ回収

 県産業廃棄物協会宇部支部(眞鍋啓介支部長、十社)は二十六日、小野一の坂の林道で、不法投棄廃棄物撤去のボランティア活動を行った。車や冷蔵庫、テレビ、家具、日用品など、回収したごみは中型トラック六台分にもなった。
 参加者は寒い中、三時間にわたり、ごみを分別しながらトラックに積み込んだ。あまりの量の多さにあきれ、「何でわざわざここまで捨てにくるのか」とモラルの低さを嘆いていた。

 うんざりするほど大量に捨てられたごみを回収する参加者(小野一の坂で)

カテゴリー:アーカイブ2006年1月27日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ