05年刑法犯件数、前年比509件減の2442件

 二〇〇五年に宇部警察署(宮本豊一署長)が認知した刑法犯件数は二千四百四十二件(暫定数)で、前年より五百九件少なくなった。全国各地で発生した凶悪事件を受けて、市内では防犯ボランティアの輪が広がり、二十一団体、延べ約二千九百人が活動。昨年一年間で団体数、参加人数とも二倍以上に増え、地域住民の犯罪抑止への関心が高まるにつれて、犯罪認知件数も減少し、結果に結び付いている。
 犯罪種別では、窃盗犯千七百四十七件(前年比三百八十四件減)、詐欺や横領などの知能犯百三十件(同四十二件減)、傷害や恐喝などの粗暴犯百八件(同十一件増)、わいせつや賭博などの風俗犯十七件(同九件増)、殺人や強盗など凶悪犯十三件(同二件増)、その他四百二十七件(同百件減)となった。

 

カテゴリー:アーカイブ2006年1月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single