楠町商工会が名称変更を検討

 楠町商工会(柏村文弘会長)は、宇部市と楠町の合併時から懸案となってきた名称を、変更する方向で検討を始めた。二十六日、吉部ふれあいセンターで開いた楠地域商工振興協議会の席で明らかにした。五月の総会で定款の変更を議案に上程する方針。
「楠町」の名前を残す公的団体としては現在唯一となっているが、少なくとも「町」の一字はなくす考え。業務を遂行する上で「不都合が生じてきた」と、事務局が説明した。新しい名称は、これから協議する。候補名は決まっていない。

カテゴリー:アーカイブ2006年1月27日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single