30日に銀天街直営の駐車場オープン

 宇部中央銀天街協同組合(吉野喜代杜理事長)が運営する駐車場「ぎんてんパーキング」が、三十日にオープンする。アーケード東側入り口の旧和光跡地を利用したもので、吉野理事長は「新たな起爆剤として活性化につながれば」と期待している。
 直営駐車場は一九六〇年から長年の懸案事項だった。東側導入口が空き店舗になっていることにも懸念があったため、多少のリスクは承知の上で運営を決意。広さは千四十平方メートルで、三十九台が駐車できる。料金は三十分五十円。

 完成した「ぎんてんパーキング」

カテゴリー:アーカイブ2005年9月28日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single