県予算、6年連続でマイナス見通し

 県の二〇〇六年度予算編成は、二十五日から知事査定が始まり、大詰めを迎えた。財源不足は今年も約三百億円が見込まれ、国の地方財政計画も約0・7%のマイナスになることから、二井関成知事は六年連続マイナス予算になるとの見通しを示した。
 税収の落ち込みなどから、今年度当初予算の七千四百五十七億円を下回ることは確実で「景気は良くなっているが、財政状況は厳しい。これまで以上に知恵を絞り、しっかりめりはりをつけた予算にしたい」と述べた。

カテゴリー:アーカイブ2006年1月26日

写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ
single