県内初の通信制サポート校「山口UK学院」開設

 NPO法人YMO21(岡村精二理事長)は、来年度から音楽活動をメーンに高校卒業資格(通信制)の取得を支援する県内初の通信制サポート校「山口UK学院」を宇部市松島町に開設する。「音楽に興味・関心を持つ高校中退者や不登校生徒の受け皿づくりが目標。夢を追い掛ける若者たちを応援したい」と岡村理事長。十月九、十日に学校説明会を開き、十一月からは通信制の授業を先行開始する。
 対象は中学卒業者と高校中退者(不登校を含む)。芸術系をはじめとする大学進学とプロを目指す「音楽専攻コース」、大学や短大、専門学校への進学が目標の「一般コース」、プロミュージシャンだけを目指す「アーティスト養成コース」があり、定員は各五十人。
 説明会は両日とも午前十時から正午まで。通信教育は十一月から受けられる。問い合わせは同学院(電話38―3446)まで。

 松島町に開設される山口UK学院

カテゴリー:アーカイブ2005年9月26日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ