31日、市職員対象の初の「災害図上訓練」

 宇部市は、三十一日午前八時四十分から福祉会館で、災害発生時の対応能力の向上と防災意識の高揚を目的とした市職員対象の「災害図上訓練」を初めて開く。救助、避難など体を動かす訓練とは異なり、災害状況の把握や対処法の検討に取り組み、災害時に求められる判断力や行動力を身に付ける。関係機関との情報伝達や連携強化も図り、自衛隊への応援要請の流れも確認する。同訓練の実施は、県内では震災を想定して行われた下関市に次いで二例目。

カテゴリー:アーカイブ2006年1月25日

石炭都市宇部市の起源
写真注文はこちら
無料試読キャンペーン
宇部日報購読案内
サンデージョブ
サンデーうべ
サンデーワイド
サンデートレンド
Sundayうべ・おのだ
Sunday西京
サンデーネットワーク
全国郷土紙連合
新聞協会
選挙権を持つ君へ
アーカイブ